インターネットなら愛人契約をしてくれる女性がすぐに見つかると思ったのですが、どうやら考えが甘かったようです。専門のサイトがあると安易に考えていたのですが、最近では愛人募集の専門サイトは無くなってしまったようです。いったいどういう事なのか調べてみると、一昔前までは専門のサイトがいくつもあったらしいのですが、最近では規制が厳しくなったことでなくなってしまったようです。

 

なんでもインターネット上で男女の出会いをあっせんするサービスを行う場合は、インターネット異性紹介事業という届け出をして認定を受けないとサービスを提供出来ないという決まりがあるらしいです。私も経営者の端くれですから、事業に関する法令などは色々勉強してきましたが、そんな決まりがあるとは初耳でした。

 

考えてみれば確かにそのような既成がなければ、悪徳な業者も簡単に参入することが出来てしまい、無法地帯になってしまいます。ただでさえインターネットを利用した犯罪が増えているのですから、規制が厳しくなるのは当然と言えば当然ですね。

 

しかしながら私の愛人募集計画は序盤から壁にぶち当たってしまいました。
他にもインターネットを使った良い方法があるものか。少し簡単に考えすぎていたのでこれからは真剣に方法を探さなくてはダメですね。

 

傍から見れば、愛人をつくるためにわざわざそんなに努力しなくてもいいんじゃない?と言われてしまいそうですが、私は本当に困っているんです。女性との関係が欲しいんです。

 

先日は溜まらず、妻が寝ている布団に入り込んで営みを誘ってみました。しかしあっけなく拒まれてしまいました。やはり54歳の妻とはもう夫婦の営みをすることは決してありません。それでも私の欲は増すばかり。どこかで処理をしなくてはいけません。

 

愛人さえ出来てしまえば、こんなに苦労することはなくなります。