仲良くしている社長からPCMAXとJメールという出会い系サイトを紹介してもらってから気付いたことがあります。どちらのサイトもお金が掛かるんです。世間には無料の出会い系サイトがたくさんあるのに、なぜわざわざお金が掛かるサイトを使うのか、私には理解出来なかったので、もう一度詳しく来て聞いてみることにしました。

 

今回ははぐらかさないで詳しく教えてくれました。

 

私は今まで全く知らなかったのですが、無料の出会い系サイトは星の数ほどあっても実際に無料で使えるサイトはほとんどないとのこと。一体どういう事?実は無料の出会い系サイトは有料のサイトへの勧誘目的に作られていて、使っているうちに勝手に料金が加算されてしまうらしいのです。完全に悪徳サイトですよね。

 

その知人も以前、無料サイトを使って女性と待ち合わせをしたらドタキャンされて。挙句の果てには5万円の請求が来てしまったそうです。調べてみると支払い義務はないので幸いにもお金は騙されなかったらしいのですが、もし払ってしまっていたら大変でしたね。このように無料という言葉につられてしまうと、あとで大きなしっぺ返しが来てしまいますので、詩人を作るためには料金をケチってはいけないと忠告されました。

 

私の目的は愛人契約なので、結局お金は必要になります。そう考えれば出会い系サイトの利用料金は初期投資です。初期投資をケチってしまっては大きな結果は生み出せません。ただお金が掛かると言っても、登録した時のサービスポイントなども貰えるそうなので莫大な費用が必要なわけではないようです。それに本当に良いサイトだからお金使う価値はあるし、早い段階で相手を見つければそれ以上の負担はないとのこと。

 

私は知人に言われた通りにPCMAXとJメールを利用して愛人募集をすることに決めました。