愛人契約専門サイトもダメ、フェイスブックもダメ。私の愛人募集計画はなかなか先に進みません。しかし何事も初めから順調に事が進むことなんてありません。出会いだけでなく事業でもこれは同じです。いくつも案を出して、何度も失敗してようやく突破口がみつかり成功に至るものです。今までもずっとそうしてきました。ですので簡単に諦めてはいけません。

 

たまたま仕事の手が空いたので、オフィスのパソコンでインターネットで愛人を探す方法を色々と探していました。するとたまたま「LINE ID交換掲示板」というのを発見しました。

 

見つけた瞬間にコレだ!と思いました。実は以前、事務の女性社員たちがLINEについて雑談しているのを聞いたことがありました。「ネットの掲示板で超イケメンとLINE交換したから今度合コン開こう」と最近入った女性社員が自慢げに話していたのです。

 

それが本当だとしたら、愛人募集にも利用できるはず。
早速「LINE ID交換掲示板」とやらを調べてみました。後悔先に立たずです。見つけたからと言ってすぐに手を出すのは危険ですので、何事も下調べが大切です。特にこういう秘密事は入念に調べ上げなければいけません。

 

調べてみてよかった。どうやら「LINE ID交換掲示板」は出会いには不向きのようです。LINEのIDを交換できる掲示板は最近もの凄く増えているらしいのですが、どれも公式なものではないので、そこに書き込んだことが発覚すると規制によってIDが無効になってしまうらしいです。一度使えなくなったら解除するのに新たに携帯を契約しなおさないといけないとか。

 

そんな事が起こっては困ります。私のLINEの使用頻度は妻と息子との連絡だけですが、万が一制限が掛かってしまったら真っ先に疑われてしまいます。それに携帯番号は多くのクライアントにも教えているので変更することは出来ません。

 

便利な物には規制は付きものですが、なかなか厳しい規制ですね。しかしまた利用する前に気付けて良かったです。うちの女子社員のIDは大丈夫なのでしょうか。